【2021年】高倉健のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、高倉健のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 高倉健のおすすめ本・書籍│『高倉健、その愛。 (文春e-book)』

高倉健のおすすめ本・書籍レビュー│『高倉健、その愛。 (文春e-book)』

レビュー
健さんの映画への愛、最後まで映画俳優としてベストの仕事をするために晩年の日々を過ごしていたことが伝わってくる良書だと思いました。 

カーマニアだった健さんによる運転の心得、食事の好みなどファンなら知りたい日常のエピソードも沢山書かれていますが、この本の白眉はなんといっても健さんの生解説付きで数々の出演作を見てきた著者だからこそ書きえた、健さんの肉声による代表作の回想だと思います。オーディオ・コメンタリー付のDVDを見ているような臨場感が感じられて、健さんの映画をまた観たくなりました。

ポール・シュレイダー監督「MISHIMA」と黒澤明監督「乱」のオファーを断ったエピソードは、初めて詳細を知り興味深く読みました。

P.311第4章Takakura’sFavoriteMoviesのゴッドファーザーのくだり、「サンガー・マイケル」とあるのは、明らかに「三男マイケル」を聞き取り間違えたものでしょう。

レビュー
映画俳優、職業人としての高倉健さんの人となりが伝わる良書。
風邪をひかないように薬を山ほど持ち歩く、いつでも寒冷地に行けるように最新のダウンジャケットや寝袋を準備しているエピソードなど、
生真面目さ、真剣さだけでなくかわいらしさも感じられる。高倉健さんの人となりが伝わって素直に面白い本でした。

ワイドショー的な話題になっていることが残念です。
それを避ける為に生前の痕跡を封印されているのかなと想像しました。

純粋に故人の作品を楽しみたいという気持ちになれたので本書は良い仕事をされたんだなと思います。

レビュー
もう一人の作者は多分健さんで、この作品のだいたいの構成も結構あれこれ注文があったのかなと思う。夫婦って、こんな風に仕事の話とかしないと思うので。極寒俳優。エイズ騒動。マキノ雅弘監督や内田吐夢監督のお話。神経質だと思えるほどの生活習慣やこだわり。好きな映画や、CMのエピソード等興味深く読了。
レビュー
孤高の人だと思っていた高倉健さんに、こんなに自分を理解してくれる伴走者がいて本当に良かったと思いました。まさに、伴走者という言葉がピッタリの関係だと解りました。人生後半にこんな巡り会いってあるものなのですね。穏やかで幸せな日々だったのでしょう。

高倉健のおすすめ本・書籍高倉健、その愛。 (文春e-book)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『高倉健、その愛。 (文春e-book)』を読む

スポンサーリンク

2位. 高倉健のおすすめ本・書籍│『高倉健インタヴューズ』

高倉健のおすすめ本・書籍レビュー│『高倉健インタヴューズ』

レビュー
普段、私生活を公表していない大スターの
素顔に近いところが伺えてよかった。
確か、「飲んでもらいます」という酒のコマーシャルに出たことが
あったが、健さんのことだから、よく味わって納得してから出演したの
だなと思えてきた。
心配なのは、こんな本が出たときは終わりが近いことが多いので、
健さんにいつまでも元気で活躍してほしいものだ。
レビュー
健さんのお話が淡々と書き記されている。でも、実際の健さんは気さくで気遣いを忘れない人なのでその辺ももう少し見せてほしかった。
レビュー
以外な健さんの姿が見えてとても、やはり、すてきな方なんだとしみじみ、思えて、さみしくなります。いつまでも、いてほしかったですね。
レビュー
あちらの世界とのやり取り なんとなく惑わされそうに感じました
もう少しながいきしてほしかった

高倉健のおすすめ本・書籍高倉健インタヴューズを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『高倉健インタヴューズ』を読む

3位. 高倉健のおすすめ本・書籍│『高倉健の美学 今に生きる201の言葉 (文春e-book)』

高倉健のおすすめ本・書籍高倉健の美学 今に生きる201の言葉 (文春e-book)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『高倉健の美学 今に生きる201の言葉 (文春e-book)』を読む

スポンサーリンク

4位. 高倉健のおすすめ本・書籍│『あなたに褒められたくて (集英社文庫)』

高倉健のおすすめ本・書籍レビュー│『あなたに褒められたくて (集英社文庫)』

レビュー
高倉健さんは大好きな俳優さんで、理想の男性でもありました。とは言え、スクリーンの中の健さんしか知り得なくて。でも、本当に理想の男性であることをこの本を読んで確信しました。健さんの人柄がよくわかる、そしてこの物語の中だけかもしれませんが、人柄の良い健さんだからこそ、こういう物の考え方のできる健さんだから、素敵な出会いがたくさんあって、じーんとしたり、にこやかになれたり、涙が出たり。とてもあたたかい気持ちになれました。購入して良かった☆
レビュー
高倉健さんの映画を見てタイトルは忘れましたが、愛妻を亡くしお仕事を置き、亡き妻の遺言〔散骨〕を叶えるべく旅に出る。という内容でした。それを見てファンになり、彼の人格に触れ気に入っています。
レビュー
1993年に出版された、高倉健さんの初エッセイ集です。
何気ない日常生活や、忙しい撮影の日々の中で、ほんのちょっとしたことに面白さを見つけ、
感心したり、深く考えてみたりする…。高倉健さんとは、とても繊細で、好奇心の旺盛な方だったのですね。
また、人との出会いを大切にしつつ、気が置けない仲間との無邪気で憎めないエピソードは、
読んでいて心が温かくなりました。
文章はとても平易でありながら、瑞々しく、一気に読み進められます。
個人的には国語の教科書に採用してほしいくらいの名文です。
レビュー
50年以上にわたり、
奥が深く、シブい俳優を演じきった俳優・高倉健さんの素顔がみえてきます。

20年以上前に書かれたものでありながら、
キンドルで読むと、最近の作品に思えました。

若かりし頃から、俳優としてピークを迎えつつあった、
1980年代後半までくらいを具体的なエピソードを交え、振り返っています。

いずれの話にも笑えるものや、ふっと悲しくなるもの、
しんみりと考えさせられるものがあります。

文章のリズムがよく、テンポよく読み進めることができました。

スクリーンの中で演じる、あの独特のシブさや深さは、
高倉さんの人生観や生き方、考え方などをリアルに表しているものなのだと
思います。

高倉さんがすぐ前にいて、話をしてくれている臨場感があり、
その意味でも読みごたえがあります。

こういう距離感を感じさせてくれる本は少ない。

お金を出して買ったことに、十分すぎるほどに満足できます。

ありがとう、と言いたくなる本でした。

高倉健のおすすめ本・書籍あなたに褒められたくて (集英社文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『あなたに褒められたくて (集英社文庫)』を読む

5位. 高倉健のおすすめ本・書籍│『高倉健 七つの顔を隠し続けた男』

高倉健のおすすめ本・書籍レビュー│『高倉健 七つの顔を隠し続けた男』

レビュー
高倉健の訃報は正常な形で近親者に知らされず、九州の親族の立会もなく火葬に付されたという。晩年の高倉が背負ったものはなんだったのか。取材範囲は映画界から暴力団関係者ほか多くの近親者に及び、任侠映画制作の背景、また江利チエミとの大恋愛と結婚の破綻の真相にも肉薄する。大戦後としては比較的恵まれた環境に育ち、様々な幸運な出会いが彼をスターダムに押し上げていった。しかしその後の人生と創作の道のりはまさに平坦なものではなかったことがわかる。まさに戦後日本の縮図のような存在感の大きさが伝わるノンフィクションである。
レビュー
最終章は濃すぎて読むのも苦しかった。
勿論、全て信じるかどうかは別にして、人には秘密がある。
そこを確認しただけでも良かった。
人を選ぶ書籍だが、強力にオススメ。
レビュー
ファンなので、亡くなられたからとても気になっていました。
レビュー
健さんご本人のエッセイ「あなたに褒められたくて」(「あなた」とはお母様のこと)~も読んでほんのちょっとだけですが健さんの生き方というものを知った気になっていました。
家族や身近な人を大切にする人。 この本によると一番近い身内の妹さんでさえも病床にも臨終の席にもいれず、いまだに、何がなんだかわからない状態。。。妹さん思いの健さんがまったく望まなかった状況となっています。 健さんとしてはスマートに静かに一生を終え、身内の人たちにも幸せになって欲しかったであろうに。。と思うと無念です。  養女の貴倉さんも、犯罪者でないのなら、賢い人なりに、なんとかスマートに身内の人たちと財産をわけるなりしてほしかった。  身内のかたも健さんが望んでいたとも思えないので、法に裁いてほしいが騒ぎになるのはさけたい、という状況で何もできないのでは。
大原麗子さんの死後に出版された「炎のように」も読みましたが、事実であれなんであれ、死後にどんな本が出版されるかわからないですね。
この2冊に関しては、故人にとってはまったくありがたくない本ですね。

高倉健のおすすめ本・書籍高倉健 七つの顔を隠し続けた男を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『高倉健 七つの顔を隠し続けた男』を読む

スポンサーリンク

6位. 高倉健のおすすめ本・書籍│『「高倉健」という生き方(新潮新書)』

高倉健のおすすめ本・書籍レビュー│『「高倉健」という生き方(新潮新書)』

レビュー
高倉健さんを語るには、文字や言葉では表現できるのであろか。なんて表現したらいいのだろか。
表現したくない。これが正直な想いです。

この本はたくさんの言葉やエピソードが書かれいます。健さんを知る断片として興味深いです。30年間、取材した谷様の健さんへの愛が随所から感じます。表面の波ではなく根底に流れている。この愛が人間、高倉健さんを知る上で僕にはもっともココロ、みぞうちにひびきました。ありがとうございます。お疲れ様でした。新しい活躍に期待しますよ〜♫

レビュー
周辺スタッフなどへの綿密な取材で、なかなか他の本にはない、プライベートのエピソードを拾い集めていて、人物像がよく感じられる。
レビュー
愛妻の遺言で散骨する旅にでる。渡世人というイメージの役どころが多くそんなイメージが強かったしそれも魅力ですが、こんな一面もともっと惹きつけられる映画を見てこの本を購入しました。
レビュー
降旗康男監督がお勧めの一冊。こんな大人になりたい、そう思いながら拝読しました。監督も健さんも旅立ちました。この本を一生の宝物ととして生きて参ります。

高倉健のおすすめ本・書籍「高倉健」という生き方(新潮新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『「高倉健」という生き方(新潮新書)』を読む

7位. 高倉健のおすすめ本・書籍│『高倉健の身終い (角川新書)』

高倉健のおすすめ本・書籍レビュー│『高倉健の身終い (角川新書)』

レビュー
「高倉健」として生きることの困難さ、そしてそれを支える人々・・・読み応えがあった。著者と高倉健本人・”高倉組”との距離の取り方が抜群に良かったことが、健さんから信頼されていた理由のような気がした。同じ著者による「「高倉健」と言う生き方(新潮新書)」があるが、書かれた時期の差なのか「高倉健の身終い」の方が著者の感情を抑えた筆致。
レビュー
高倉健さんの、著書は、ほとんど購入して、持っています。私が死んだら、お棺の中に
入れてくれるように、娘に頼んでいるくらい、愛読しています。
レビュー
谷充代さんが高倉健さんの同行取材で20年間を過ごされて高倉健という生き方と高倉健の身終い2冊合わせ読みこれ程の信頼関係を受けていたのは 素晴らしく羨ましい限りです。それもこれも谷さんの真実を伝えることが 自分の使命感を胸に掲げて真面目に生きていくそれが著書に出てます高倉健さんも天国で喜んでおられる事でしょう。
レビュー
健さんファンの方に贈りものとして購入しました。読了後、戴く手紙を読むと、「知らなかったことばかり💛」。「健さんのような大人になろうと決心した(*^^*)」。これからも縁ある方に贈ります。

高倉健のおすすめ本・書籍高倉健の身終い (角川新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『高倉健の身終い (角川新書)』を読む

高倉健のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『高倉健のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった高倉健の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク