【書評Lv.148】売れるキャッチコピーが書ける3つのコツとは?『SEOに強い Webライティング』

この記事を書いた人

柿田ぴんと
都内ではたらくWebマーケター!
ビジネス書の書評ブログやってます!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今日紹介する1冊はこちら

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64ふくだ たみこ

本書は、「集客」と「成約」を
目的とした「Webライティング」の1冊。

Webサイトの企画・設計・改善方法について
「文章術」「ライティング」の面から徹底解説しています!

・伝わる文章の書き方が分かる(ロジカルライティング)
・買わせる文章の書き方が分かる(エモーショナルライティング)
・上位表示のためのキーワード選定、コンテンツ戦略が分かる
・良質で有益なコンテンツの企画方法が分かる
・執筆ガイドライン、制作チームの作り方が分かる
・SEOに強いオリジナルコンテンツの作り方が分かる

など、すぐに真似して使える文章テクニックも多数紹介!

サイトに人が集まる!儲かる!
売れる書き方のルールとは何なのか?

今回は売れるキャッチコピーについて

ぴんと
さっそく書評していきたいと思います!

【本の内容】
人気が出る、儲かる、稼げる!書き方の黄金ルール、プロの講師がすべて教えます!!
企業のWeb担当者、ECサイトの店長、ブロガー、アフィリエイター。
「書けない」悩みとオサラバしよう!思わず試してみたくなる文章術を大公開!!

売れるキャッチコピー①お客様のハッピーを描こう

まず、本書では

インターネットでものを購入する行為には
2つの「強い欲求」に分けることができるといいます。

プラスの欲求
もっとハッピーになりたい
誰かをハッピーにしたいという欲求
マイナスの欲求
悩みを解決したい
痛みや苦しみから逃れたいという欲求

ちなみに、プラスのキャッチコピーってのは

「もっとこうなりてー!」
「もっとこんな風になれたら幸せなのに!」

というハッピーな未来を想像する文章のこと!

ここで本書では
プラスのキャッチコピーの例をいくつか紹介。

・「歌がうまい」と思われるカラオケボックスはここだ!
・家族みんなが笑顔になれるブライダルプラン
・集中力がグンと高まる3色ボールペン
・はやく走れる運動靴
・営業成績が3倍アップするスマホアプリ活用術
・毎晩寝るのが楽しみになる布団セット

ぴんと
布団セットめっちゃほしい!!!

このように、どのキャッチコピーにも
お客様のハッピー、明るい未来が描かれているのがポイント!

ぼくも、よく検索するときは

「東京 おもしろい 場所」
「神奈川 おいしい ラーメン」

みたいに快楽を求めて検索することが多い。

ですので、購入のきっかけにつなげたい人は

読者に期待感をもたせるような
「読者がこうなりたい!」という気持ちをくすぐる

キャッチコピーをこころがけていきましょい!

スポンサーリンク

売れるキャッチコピー②お客様の悩みを解決しよう

次は、悩みを解決したい
痛みや苦しみから逃れたいという

マイナスの欲求について!

ぼくもそうなんですが
マイナスの欲求を持ってるときって

今まさに悩んでいることや
痛みや苦しみを抱えていて

それを解決してくれる商品
サービス、方法を探すことが多くて!

ここで本書では
マイナスのキャッチコピーの例をいくつか紹介。

・初対面の人とうまく会話ができなくて、困っていませんか?
・良いセミナーを企画しても、集客できなかったらどうしよう?
・野菜を食べてくれないお子さま、そのまま大きくなってもいいですか?
・ビジネスメールの書き方が、自己流だと危険です
・1日5時間以上パソコンに向かう仕事、目のストレスはありませんか?
・「海外留学したいけどお金がない」と悩んでいませんか?

ぴんと
どのキャッチコピーも悩み、不安を指摘しすぎて刺さるんやが!!!

なんて思うわけですが
ぼくの場合は、人見知りなので

「初対面の人とうまく会話できなくて、困っていませんか?」

と問いかけられると、気になるし

「そういうこともありますよね。」

なんて優しく共感されようものなら

ぴんと
自分の悩みを解決する答えがあるかもしれない!

なんて、期待もってしまう!

まとめると
マイナスのキャッチコピーをつくるコツは
お客様の視点にたってモノゴトを考えること!

この商品は、お客様のどんな悩みを解決できるだろう?

と想像して、相手の不安を取り除いてあげましょい!

いい文章が書ける2つのコツを知りたい人は
こちらの『Webライティング』の記事もぜひ!

売れるキャッチコピー③お客様に問いかけよう

売れるキャッチコピーを書くために
本書では、冒頭に質問を投げかけています。

質問:中学生のころ、好きだった芸能人は誰ですか?
質問:98+3 答え、わかりますか?

ぴんと
中学生のころ、好きな芸能人はHey!Say!JUMP
ぴん子
98+3の答えは、101!

みたいに、ジャニーズ好きがバレるわけですが

このように
答えを探そうとする人は
いるのではないでしょうか?

本書では、人間の脳には反射神経が備わっていて

質問されるとその答えを考えて
解答したくなるようにできている
といいます。

つまり、キャッチコピーを疑問形にするだけで
相手の想像力を刺激することができると!

ちなみに問いかけのキャッチコピーのコツは

「〜とは?」「〜ですか?」などが効果的!

本書では、わかりやすく例を紹介。

国産の材料100%で作る、話題のチーズケーキ

国産の材料100%で作る、話題のチーズケーキとは?

ぴんと
パリッパリのチョコモナカジャンボの作り方
ぴん子
パリッパリのチョコモナカジャンボの作り方を知っていますか?

みたいに、質問形式、問いかけ形式にすると
読む人の気持ちを引きつけることができる
と!

人は、受け取った情報が足りないときは
想像や予測で判断する習性もあるので

積極的に問いかけを用いて
読者の心をつかんでみてくださいね!

相手の想像力を刺激する文章を書きたい人は
こちらのメンタリストDaiGoさんの記事もぜひ!

スポンサーリンク

まと『SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64』ふくだ たみこ

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64』ふくだ たみこ
いかがでしたでしょうか?

プラスの欲求
もっとハッピーになりたい
誰かをハッピーにしたいという欲求
マイナスの欲求
悩みを解決したい
痛みや苦しみから逃れたいという欲求
・お客様の明るい未来を、期待感を刺激しよう!
・その商品がどんな悩みを解決するかを伝えよう!
・質問されると答えたくなる脳の仕組みを利用しよう!
・問いかけのキャッチコピーは読む人の気持ちを引きつける!

自分がなぜ商品を買うのか。

どのような欲求をもって検索し
その欲求を刺激する文章は何なのか?

ストンと腑に落ちるような
Webライティングの悩みが解決する1冊でした!

ちなみに売れるキャッチコピー
今回は3つのポイントを紹介しましたが

本書では合計12個の売れる
キャッチコピーのポイント
が紹介されているので
売れる文章を書きたい人はぜひ読んでほしいところ!

本書は上記以外にも

・失敗しない「キーワード選定」3つのポイント
・主観と客観を書き分ける
・品格のある文章を書く
・インタビューから作るオリジナルコンテンツ
・心理学を応用して選択しやすい文章を書く
・男性向けコンテンツと女性向けコンテンツを書き分ける
・ロジカルライティングとエモーショナルライティングで書き分ける

などなど
Webライティング講座&セミナーで
10年以上教えてきた著者が
その極意をあますところなく紹介!

「Googleでなかなか上位表示にならない」
「アクセスは増えたが、売上が伸びない」
「書くことがない、書いてもつまらない」
「うまいキャッチコピーが思い浮かばない」
「コンテンツの内容に統一感がない」

などでお悩みの
Web担当者、ECサイトの店長
ブロガー、アフィリエイターさん

ぜひ1度、本書を手にとってみてくださいね!

きっとSEOに強い、売れる文章を
手に入れることができると思います!

ぴんと
さいごまで読んでいただき
ありがとうございました!