【書評Lv.162】思考力が向上する「メモ書き」2つの効果とは?『ゼロ秒思考』赤羽雄二

この記事を書いた人

柿田ぴんと
チョコモナカジャンボが好き!
1日1冊ビジネス書を書評してます!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今日紹介する1冊はこちら

ゼロ秒思考赤羽雄二

本書は、トップアスリートも
戦略コンサルタントも実践する

頭がよくなり、心も鍛えられる
トレーニングの方法を解説しており

著者の考える思考の質とスピードの到達点
「ゼロ秒思考」への道を紹介しています!

マッキンゼーで14年間活躍した著者の
独自メソッドである「メモ書き」には

「明らかに日々の思考量や行動量が増えた」
「打てば響くような会話ができるようになった」
「オリジナルな企画書をすぐに書けるようになった」
「気持ちを素直に伝えらえるようになった」

などなど、思考と感情の言語化できる効果があるとのこと!

誰でも、どこでもできて
お金もほとんどかからない
シンプルな方法とは何なのか?

ぴんと
さっそく書評していきたいと思います!

【本の内容】
A4の紙に1件1ページで書く。ゆっくり時間をかけるのではなく、1ページを1分以内にさっと書く。毎日10ページ書き、フォルダに投げ込んで瞬時に整理する。それだけで、マッキンゼーのプログラムでも十分に教えていない、最も基本的な「考える力」を鍛えられる。深く考えることができるだけでなく、「ゼロ秒思考」と言える究極のレベルに近づける。

ゼロ秒思考は「メモ書き」で身につける

ゼロ秒思考は、一言で言うと

考えを深め、心を整理する効果的な方法

のことであり、ゼロ秒思考を身につける
最良の方法がメモ書きだと本書はいいます。

その方法は

・A4容姿を横置きにする
・1件1ページ
・1ページに4〜6行
・各行20〜30文字
・1ページ1分以内
・毎日10ページ書く
 

というもので、毎日10分だけメモ書くだけ!

本書では、部下に対してすぐに怒鳴りつけてしまう
部下1000名ほどの営業リーダーのメモを紹介!

ちなみに、この営業リーダーさんは

・自分はどんな指導者になりたいか?

以外にも

・自分が怒鳴られたらどんな気持ちになるか?
・怒鳴られた相手の気持ちは?
・自分はどんな時に怒鳴りたくなるのか?
・怒鳴りちらした後、何を感じるか?
・感情的爆発とは何か?
・誰に対して怒鳴ることが多いか?
・誰に対して怒鳴らないいか?

など、深い内容でメモを書いて
結果、長年悩んでいた自分自身の
コントロールしがたい癖について
深い理解を得ることができたわけですが

「メモ書き」は1ページ1分以内
毎日10分かくだけで、費用がかからず
頭の感情の整理や、行動上の課題を解決する効果があると!

ここで本書では、メモ書きの効果について

 メモ書きを3週間から1ヶ月続けると、頭にどんどん言葉が浮かぶようになる。
メモに書くよりも早く、言葉が湧いてくる。

1ヶ月前にはもやもやとしていたものが、言葉が明確に浮かび、アイデアが続々と出てくるようになる。

頭の速さに手の動きがついていけず、もどかしく思いながらアウトプットし続けることになる。

ぼくも書評をよくするために
メモ書きを1週間だけ実践してみたんですが

本から書評する内容を選ぶときに

瞬間的に全体像が見えるイメージがあって
問題点がこれで、課題が整理できて、答えが見えてきて

実際にかなり効果を感じたのでおすすめ!

スポンサーリンク

メモ書きの4つの効果

ここでは、メモ書きの4つの効果

頭が整理される
自信が出てポジティブになる
腹が立たなくなる
急成長できる

の中から

頭が整理される
腹が立たなくなる

のみ紹介していきます!

メモ書きで、頭が整理される

メモ書きの1つめの効能は

頭が整理される」ということ!

メモを書くことで

もやもやした思い、考えが整理されたり
もやっとし思いを言葉に直し、手書きし
目で確認することで、メモが外部メモリになったり

驚くほど頭の働きがよくなる効果があるとのこと!

ちなみに、試験の10分前に
不安に思っていることを書き出すと

ワーキングメモリの空きができるため
頭の働きが良くなるというのが実際にあって

シカゴの大学の研究によると

タイトル
・試験前にプレッシャーをかけたグループは正答率が12%下がった

・試験前に不安を書き出したグループは5%正答率が向上した

という結果になったそう!

メモ書きは
ワーキングメモリの空きができ
頭の働きが良くなるだけでなく

なんとなく考えていたこと
なんとなくできていたこと

すなわち「暗黙知」がはっきりと
理解することもできる効果もあります!

「A4用紙へのメモ書き」

1件1ページで書き出していくと
みるみるうちにもやもやがなくなり

頭がすっきり整理され
回転がよくなっていく
ので
みなさんもぜひお試しあれ!

メモ書きで、腹が立たなくなる

メモ書きのもうひとつの効能は

腹が立たなくなる」ということ。

腹が立った時、気分が悪い時は
それを全部メモに書き出すとすごく楽になって!

例えば、ぴんとくんが
いつもぴん子さんを罵倒したとして

ぴんと
なんべん言ったらわかるんだあああ!!!
ぴん子
すみませんんんん

ってな感じでね!

そして、ぴん子さんは

ぴんとさんはどうしていつも私を罵倒するのか

というメモを書いていく!

さらに続けて
タイトルを変えて一気に書き上げていく!!

・ぴんとくんはどういう気持ちで私を罵倒するのか?

・彼は誰を罵倒し、誰を罵倒しないのか?

・罵倒した後、ぴんとくんはどう感じているのか?

・罵倒した翌日、ぴんとくんの態度はどうか?

・ぴんとくんはどういう部分に対して反応するのか?

・ぴんとくんを怒らせないようにするには、どうすべきか?

・ぴんとくんが罵倒するのはどういう時か?

・ぴんとくんに罵倒されて、自分はどう感じたか?

・自分は何が悪かったのか?

・自分にも改善点があったのか?

・ぴんとくんのよい点はどういうところか、悪い点は?

・ぴんとくんが怒りっぽいのは劣等感があるからではないのか?

・ぴんとくんとうまくやっていくには?

ここまで書き出すのもすげえし
逆に怖くなってくるわけですけど

これでも13ページ、13分!

たった13分でも、これだけ書き出せば
かなり気持ちが静まってくるのではないでしょうか?

さらにメモを書くと腹が立たなくなるのは

人目を気にせず遠慮なくはき出せ
はき出したものしっかりと見ることができるから

さらに、自分の状況を客観視できるので
今起きたことがどういう原因で起きたのかが見え

それに対して何をすべきなのか
何をすべきではないのかが把握できるっていう!

本書では、さらにメモ書きの効能について

 これまで、「あいつの言うことなんか絶対聞かない。許せないやつだ」と思っていたものが、ちょっと違う視点で見ることができるようになり、聞く姿勢が出てくる。

メモを書く前より少しだけ冷静になれる。客観的に自分を見ることができるようになる。その途端に、これまでついケンカ腰だった相手への接し方が劇的に変わる。自分でも驚くほど穏やかなものになる。

などなど、腹をたてることが減り
気分を害されることがなくなっていくと!

メモ書きを実践すると、どんな状況でも
感情的にならず冷静に対処できるようになる

何よりも「相手の視点」になれるので
相手の状況を理解でき、腹が立ちにくくなって!

ですので、大きな悩みや、いらだちがある人は

ぜひ、A4の紙に思ったことを書き出して
自分自身の感情と向き合ってみてくださいね!

きっと、心も身体もラクになると思います!

まとめ『ゼロ秒思考』赤羽雄二

ゼロ秒思考』赤羽雄二
いかがでしたでしょうか?

・A4容姿を横置きにする
・1件1ページ
・1ページに4〜6行
・各行20〜30文字
・1ページ1分以内
・毎日10ページ書く
 
・頭の感情の整理や、行動上の課題を解決する効果がある
・ワーキングメモリの空きができるため頭の働きが良くなる
・どんな状況でも感情的にならず冷静に対処できるようになる

今回紹介したのはメモ書きは
あくまで簡単な紹介だけなので

メモ書きを
さらに仕事に活かしたり
ニーズ別に置き換えて考えたり

さらなる効果を発揮したい
より、ゼロ秒思考をつくりたい人

ぜひ本書を読んでみてくだされい!

もちろん、今回紹介したメモ書きでも
十分効果はあるので、実践しまくると
思考力のスピードアップに驚くはず!

本書は上記以外にも

・時間をかければ考えが深まるとは限らない
・できる人、優れた経営者は即決即断
・タイトル、本文の書き方
・ノートや日記、ワード等ではダメな理由
・メモを1分で、どこでも書けるようにする工夫
・状況・ニーズ別のメモのタイトル名
・メモの整理・活用法

などなど、トップアスリートも
戦略コンサルタントも実践する

頭がよくなり、心も鍛えられる
トレーニングの方法を数多く紹介!

「自分に自信をつけたい。」
「個性のある文章をつくりたい。」
「思考力を高めて、行動にうつしたい。」
「相手に響くような会話をみにつけたい。」

そう思う人は、ぜひ本書を読んで
思考の質とスピードの到達点
「ゼロ秒思考」を身に着けてみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき
ありがとうございました!