【書評Lv.144】流されて許されるのはうんこだけ!『DJあおいの恋の悪知恵』

この記事を書いた人

柿田ぴんと
チョコモナカジャンボが好き!
1日1冊ビジネス書を書評してます!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今日紹介する1冊はこちら

DJあおいの恋の悪知恵DJあおい

本書は、月間約600万PV
twitter約34万フォロワーの
大人気ブロガーDJあおいさんによる

恋愛、結婚、不倫、自分自身などの
テーマ別エッセイと、twitterの名言を紹介!

「略奪愛はありですか?」
「恋愛って、結婚のお試し期間なんですか?」
「男が浮気をしたくなる理由は?」など

ブログでは答えられなかった
質問にも痛快に答えています!

DJあおいさんのエッセンスが詰まった
「清く、正しく、ずる賢い」一冊とは?

ぴんと
さっそく書評していきたいと思います!

「言葉で伝えて」というのは女の要望、もっと甘えているのは男の要望

「言葉で伝えてほしい」という女の要望は甘えなのかもしれませんが、「言葉で言わずともわかってほしい」という男の要望はそれを上回る甘えです。
「めし、ふろ、ねる」ですべてを察しろ!
という昭和の無茶苦茶な傲慢と同じ匂いがします。

言葉はアウトプットすることで、記憶に根付くもの。
それを言うことで愛情を再確認するのは、相手よりも自分なんですよね。

仕事でもプライベートでも
コミュニケーション不足がきっかけで
人間関係が悪化することは多いですよね。

ぴんと
これくらいわかるだろ!

なんて、部下にいう上司もいるけど

あなたの思う当たり前と
部下のいう当たり前を一緒じゃない

それは恋愛でも当てはまることで

ぴんと
付き合ってるんだから
好きなのは当たり前だろ!

なんて言われて
喜ぶ女性なんていませんよね。

あいてにわかってもらう
理解してもらうためには

伝えなきゃ、伝わらない

を意識することが大事だなと!

ここでDJあおいさんが
「好きだ」と伝える大切さについて

 好きだと言うことで、自分の中の当たり前な感情が特別な感情に変わるんです。
実際、愛情表現が乏しい人というのは、好きだという感情が当たり前の感情になってしまってるんです。(中略)

「好きだという特別な感情を持って付き合っているんですよ」という感情を思い出してほしいんですよね。

愛情表現が乏しい人は
相手に対する感謝が足りなくて

当たり前の感情に気づくことが大事なんですよね。

じゃあ「好きだ!」と伝えればいいの?

と思うわけですが、そういうわけでもなくて

ここで、恋愛にも仕事にも使える
論理的コミュニケーションについて

かんたんに紹介していきます!

論理的コミュニケーションとは?

論理的コミュニケーションは

意見なぜ

この2つで成り立っています。

自分が言いたいことをはっきりさせて
その理由を道筋立てて説明していく。

これができるようになれば
相手と良好な関係を築くことも可能で!

例えば、柿田ぴんと君が
いやらしそうな笑みを浮かべ

ぴんと
女子高生とお話してえええ!

と言ってたとしたら
あなたはどう思いますか?

ぴん子
え、この人ちょっと危ない人かも・・・

と思う人もいれば

「これだけじゃわからないよ!」

と思う人もいるのではないでしょうか?

これが「意見」だけ伝える
コミュニケーションパターン!

そこでなぜを加えるとどうなるか?

ぴんと
女子高生とお話してえええ!
じつは知り合いが女子大の理事長やってて
深刻な志願者不足に悩んでてさ。
女子高生が大学に何を求めてくるのか
すこしでも聞いときたいなと思って!

これなら腑に落ちるし

ぴん子
あ、そうだったんの・・・

と相手に心の動きが出てきて!

つまり相手に伝えるには

意見なぜ

この2つがセットになると!

ちなみに「意見」だけ伝えるときの注意点は

人はモノゴトに勝手に理由をつけたがるので
なぜ」を憶測で埋める傾向があるということ。

「女子高生話したい!」
「この人危ない人かも」みたいにね。

だから恋愛でも

「好きだ!」というだけでなく
なぜ好きなのか?」を伝えることが大事で!

まとめると

「わかってくれるだろう」

という当たり前の感情を捨て

「どうすれば、あいてに伝わるだろう?」

相手に感謝の気持ちをもって
目の前の相手に気持ちを伝えてみてくださいね。

きっとあなたのコミュニケーション能力も上がるはず!

モテたい人必見!
モテるLINE・メール力を身に着けたい人はこちら!

スポンサーリンク

「その場の雰囲気に流された」は、バカな女の言い訳です。

「その場の雰囲気に流されてしまった」という言い訳はよく聞くのですけども
それって「自分は悪くない、雰囲気が悪いんだ」という責任転嫁なんですよね。

そもそもその気がないのなら、そういう雰囲気にしないように働きかけるわけでして
そういう雰囲気になってしまったのは、間違いなく自分の責任なんです。

ぴんと
やらないといけないことがあるのに
飲み会に誘われて結局できなかった!

と同じ匂いを感じる。

他人に流されて行動するのか
自分の意志で行動するのか

そもそも「誰の人生」なのか?

人、お金、時間、環境

すべてに責任転換することは
周りに流されて生きているということ。

ここで、DJあおいさんは
「その場の雰囲気に流されてしまった」
という言い訳について

もしその人がブッサイ脂ぎった所持金200円のイカくさい男だったとしたら、その男がそういう雰囲気を醸し出してきたとしたら、それでもその雰囲気に流されますかね?
おそらく全力で雰囲気をぶち壊すと思うんですよ。(中略)

自覚はなくてもちゃんと同意はしているんです。
雰囲気に流されているわけではなく、その雰囲気に「同意」という印鑑をちゃんと押しているんです。
そこにはちゃんと責任は生じます。
雰囲気のせいにして責任逃れをしようとしないでください。

親から言われて勉強して

みんながやるから受験して

みんなが就職するから就職して

上司から「これやっとけ」
と言われるからそれをやって

周りに流され続けては
自分の人生は手に入れることはできないと!

自分の人生を手に入れるには

全部自分で考えて計画を立てて
その計画どおりになるように

自分の行動に責任をもつことが大事で。

「その場の雰囲気に流される」
「急な飲み会に誘われて参加する」

それはあなたの計画に入っていたのか。

夢と目標をもって
逆算して人生を過ごす。

それが自由に生きるということで!

そして最後にDJあおいさんの名言

簡単に誤って楽になろうとしないように
しばらく罪悪感で傷ついてください。

流されて許されるのはうんこだけなんだぜ。

他人に責任転嫁するのではなく
ちゃんと自分と向き合うことが大事だと!

人生は一度きり。

他人に流される人生から
自分で選択する人生を過ごす。

そうすればきっと、夢や目標に近づく

自分の人生が手に入ると思うので

自らの意思で行動することを
意識して過ごしてみてくださいね!

恋愛にも使える
会話力を身に着けたい人はこちら!

まとめ『DJあおいの恋の悪知恵』

DJあおいの恋の悪知恵』DJあおい
いかがでしたでしょうか?

・「言葉で言わずともわかってほしい」という男の要望は甘え!
・言葉はアウトプットすることで記憶に根付くもの!
・「意見」「なぜ」が論理的コミュニケーション!
・その場の雰囲気に流されたは、ただの責任転嫁!
・自分の選択は、間違いなく自分の責任!
・流されて許されるのはうんこだけ!

甘えたコミュニケーション
他人に流されていくだけの人生

DJあおいさんの言葉は
辛口だけども、切れ味バツグン

自分の深層心理をズバズバ言われる
昔からの親友と話しているような
そんな気持ちになる1冊でした!

本書は上記以外にも

・重い女と軽い女は紙一重
・「ギャップがいい」なんて見る目のない人が言うこと
・不安を燃料に燃え上がるのが恋、安心を燃料に燃え上がるのが愛
・「浮気をするから信頼できない」のではなく「信頼していない」から浮気をされる
・言いたいことを我慢する女はすぐに飽きられる女
・ダメ男はダメになれる女性を選んでいる
・自分に自信のない人の共通点

などなど、恋愛、結婚
不倫・浮気、男と女、ワタシ

DJあおいさんらしい
心にグサッとくるような
テーマ別エッセイが紹介されています!

自立した人生をおくりたい人
嫌われることを恐れている人
不自由な思いを抱えている人

そう思う人はぜひ
本書を読んでみてくだされい!

きっと偽りの自分から
本当の自分になれる

あなただけの自由を
感じることができる1冊だと思います。

ぴんと
さいごまで読んでいただき
ありがとうございました!