【書評Lv.76】あなたは「男性脳」「女性脳」どっち?『男女脳戦略。―男にはデータを、女にはイメージを売れ』メンタリストDaiGo

この記事を書いた人

柿田ぴんと
チョコモナカジャンボが好き!
1日1冊ビジネス書を書評してます!

こんちわ、柿田ぴんとです!

「販売成績が伸びない」
「面接でうまく話せない」
「プレゼンで手応えが感じられない」

それらは、すべて「脳の違い」が原因だった!

ってことで、今日紹介するのはこちら

男女脳戦略。―男にはデータを、女にはイメージを売れメンタリストDaiGo

本書はあいての脳タイプを
「男性脳」「女性脳」で見分け
ビジネスシーンはもちろん
あらゆる人間関係の溝を埋める
最新のビジネスメンタリズム
を紹介!

交渉、販売、営業、社内評価
面接・就活すべてに効く脳の違いとは?

さっそく書評していきたいと思います!

あなたは「男性脳」「女性脳」どっち?

本書ではまず
あなたが男性脳か、女性脳か判断する
世界一シンプルな質問
があるので紹介!

目の前に右手をだしてくだされい!
あなたは次のどちらでしょうか?

【A】薬指の方が人差し指より長い
【B】人差し指のほうが薬指より長い、もしくはほぼ同じ
 

Aだったあなたは「男性の脳」
本書を読めば、オフィスはもちろん
家庭から恋愛関係に至るまで
あらゆる場面で起きる、脳の違いが原因の問題を
解決していくテクニックが満載!

Bだったあなたは「女性脳」
本書を読めば
頑張ってもなかなか認められない人
思うように仕事ができなくて悩んでいる人
恋人、旦那さんの言動が理解できない人
日常生活での「男女のすれ違い」に悩む
すべての人におくる、男女の心の溝を埋めるヒントが満載!

ってな感じで、本書ではまず
「男性脳」と「女性脳」で読み方が変わってくると!

ぼくはガッツリ男性のなわけですが
そもそも、指の長さだけで脳の違いがわかるんや?
ってことで、ここではその仕組みを少し紹介!

お腹の中にいるときに男性ホルモン(テストステロン)を浴びた胎児は、薬指が長く、そうでない胎児は人差し指が長い、もしくは同じくらいになります。
これは一般的には男性ホルモンを大量に浴びた胎児は男性のタイプになり、浴びなかった胎児は女性脳タイプになるという結果がでています。

お腹の中にいるときに
「男性脳」「女性脳」は決まっていると!

じゃあ、その脳の違いが
現実でどのような影響を与えているのか?

ってことで、さっそく
「男性脳」「女性脳」あるあるな
脳の違いをみていきましょい!

スポンサーリンク

「論理型」と「感情型」ー理屈で行動する男、感覚で行動する女

ぴん子
ワインが足りないわ!悪いけど、近くのコンビニで赤ワイン買ってきて!

と言われたら、あなたはどうしますか?

ぼくはコンビニに行って言われたとおりに
赤ワインを1本買ってくればいんじゃね?
と思うわけですが、渡してみるとこんなこともあるなと!

ぴんと
ぴん子ちゃん!はい、赤ワイン買ってきたよー!
ぴん子
ん、赤ワインだけ?食後のアイスクリームも買ってくれればよかったんに!ぴんと君は気が利かないなあ!

あくまでこれは例えではあるんですが
夫婦同士でよくある、ありふれた光景だなって
めちゃくちゃあるあるだなああああって!

ちなみに本書では
「気が利かないなあ!」って言われたら
男性脳の人がいうであろう「最後のセリフ」がある

それは

ぴんと
そんなこと言ってくれなきゃわかんないよ!!!

うん、うん、うん
まさかこのセリフ自体に
「男性脳」「女性脳」の違い
があったとは・・・

じゃあ、このような場面を円満にするためにはどうすればいいのか?

ってことで
メンタリストDaiGoさんは
このように説明しています!

「言ってほしい」のが男性脳で、「感づいてほしい」のが女性脳だということ。
男性脳に言わせれば、「言ってくれなきゃ、何が欲しいのかわからない」ですが、女性脳は「言わなくたって、私の気持ちをわかってほしい」と思っています。
じつはジュースでもチョコレートでも何でもいいのです。

「新発売のゼリー、買ってみたよ。あとで食べたいだろ?」
「前に好きだって言ったから、このジュース買ってきたよ!」

彼女はそう言って欲しいのです。
とくにポイントは『食べたいだろうと思って』とか『好きだって言ってた』という言葉。
それは、「私の気持ちに感づいてくれた」「覚えていてくれた」の証しだからです。
 男性脳はものごとを理論的に、そしてシステム的に考えます。
だから、言われたことを言われたとおりに、忠実にこなそうとします。

 赤ワインがないから、赤ワインを買う―言葉を言葉のまま、言葉の意味をそのままに受け取り、さらに「ないから買う、必要だから買う」という理論的な発想をします。
 でも女性脳は言葉の裏にある「感情」を重視します。女性が発する言葉には、その前後に”言葉になっていない言葉”があるということです。

あれ?プライベート問わず仕事でも
言葉を言葉のまま
言葉の意味をそのまま受け取ってたぞ!?

だから今まで上手くいかないことがああ!?

って気づくと、さっきの言葉も
だいぶ捉えかたが変わってくるなと!

ぴん子
ワイン買ってきて!(デザートも欲しいから、一緒に何か買ってきてくれたら嬉しいなー!)
ぴんと
よっしゃまかせとけ!(チョコモナカジャンボでも何でも買って来たるわい!)

なにこの以心伝心感!?
あいての気持ちに感づこうと
努力するのが大事
になってくるわけですね!

あとは、外食のときとかもそう!

ぴんと
何食べたいー?
ぴん子
なんでもいいよ(あなたに任せるから私が今何食べたいか察してね!)
ぴんと
じゃあ、この前新しくできたラーメン屋行きたい言ってたから、そこに行ってみようか?

っていう
「キミの話いつも聞いてるぜ!」
「キミの好きな」という
相手の気持ちを察しているアピール!

もう男女問わず
こんなこと言われたら嬉しいわなと!
惚れてしまうやろお!って思うわけですが

同じ男性脳でも
言葉になったものを買ってきたり
考えたりするのはあかんなーっと!

言わなきゃわからない男
言わなくてもわかってほしい女
時代に問わない男女の思いの行き違いは
日々、こうして生まれるんだなと気づかされる!

言葉をそのまま受け取らず
あいての気持ちに感づける

そんなカッケー人間になっていきたいものですね!

スーパーの買い物でわかる男性脳・女性脳の違い

さて、本書はスーパーの買い物で
「男性脳」「女性脳」の違いもわかるといいます!

たとえば、ここは大型のスーパーマーケット!
そして、今日のメニューはカレー!
あなたはどのようにスーパーをまわるでしょうか?

ここで女性脳の人は
書いてきた材料のメモを見ながら
入口からレジまでの間に
ひととおり材料を入れていきながら

「マヨネーズがきれそうだったわ!」
「そういえば牛乳もなかったわ!」

ってカレーの材料以外のものも
プラスアルファとして買ってくる
と!

逆に男性脳だとどうでしょう!
ってことで、先ほどの言葉通りに受け取ることも考え
リストに書かれた材料のみ買ってくる!
「今はカレーの材料を探してるから、ほかの買い物は無理!」
というモノタスクが男性脳の特徴だと!

あとよくやってしまいがちなのは
まず最初にカレーのルウを買って
次にたまねぎ、肉を買って、にんじん!
みたいにリストに書かれた順番でカゴにいれちゃうんですよね!

めちゃくちゃ効率がわるいのはわかってても
上からやってかないと気持ちわるいし
これをやるって決めたらつい突き進みたくなっちゃう!

ぼくの場合、ひとつの仕事が終わらないと
ほかのことに手を出すマルチタスクはできないし
考え事してるときに話しかけられると
今は無理やから、あとにしちくりいいってことも多いなと!

そんな感じで、男性脳の場合
スーパーを行ったり来たりしちゃって
動線がグッチャグチャになるわけですが

じつは「ショッピングモールで靴を買う」
場合だと、逆のことが起こるんですよね!

男性の場合は、入口に入ったら
一直線にお目当ての靴屋に向かうけども

女性は靴屋以外のお店もまんべんなく回って
くつ以外のものも買ってしまったり!

さらに本書では
男性脳の女性脳の特徴を
レシピで例え紹介しています!

例えば、クリームシチューのレシピに「白菜/4分の1」とあったら、そのとおりに4分の1サイズの白菜を探すのが男性脳。
 女性脳の人は、まるごと1個のほうが安ければそれを買って家で切ればいい、切って別の料理に使えばいいと考えます。
さらに女性脳は、丸ごと1個の白菜を手に取る瞬間に、「今夜は4分の1をシチューに使って、明日は豚肉のあんかけにして、残りは浅漬けにすればいいかな―」と、先々のメニューまでその場で考えることができます。
 クリームシチューというひとつの料理をつくるためだけに白菜を買うモノタスクの男性脳に対して、マルチタスクの女性脳は、それプラス、余ったら何を買うかまで考えて買うことができるのです。

言われてみれば、
テレビを見ながら洗濯物をたたんだり
料理つくりながら、会話したり
めちゃんこマルチタスクだなと思うこともおおい
なと。

男性脳のリストは縦並びになってて
女性脳のリストは横並びになってるってことか!

つまり、世の奥さんが旦那さんに
何かしてほしいとお願いするときは

ぴん子
テレビ見終わったら、洗濯物たたんでね!それが終わったら、掃除機かけて、食器を洗ってもらってもいい?
ぴんと
1つ1つ終わらせればいいんやな!それならできる気がする!

ってな感じで「男性脳」「女性脳」の違いを
使い分けることができれば
さらによい関係が構築できると!

結果的に同じゴールを目指していても
伝え方、受け取り方の違いを理解できれば
コミュニケーション能力は企画的にアップする
ということですね!

ぼくも言われたことだけでなく
プラスアルファの価値を提供できるよう
先のことまで考える思考をみにつけていくぞ
おお!!

スポンサーリンク

まとめ『男女脳戦略。―男にはデータを、女にはイメージを売れ』メンタリストDaiGo

男女脳戦略。―男にはデータを、女にはイメージを売れ』メンタリストDaiGo
いかがでしたでしょうか?

・男性脳は薬指の方が人差し指より長い
・女性脳は人差し指のほうが薬指より長い、もしくはほぼ同じ
・「言ってほしい」のが男性脳で、「感づいてほしい」のが女性脳
・男性脳は「モノタスク」女性のは「マルチタスク」

「男性脳いいとこあるんか!?」
っと思うものの、本書を読んでいくとメリットも多く
どのように仕事に活かせばいいか
も、書いてあると!

あと、いつもテキパキな女性を見ながら
なんて自分は不器用なんだと思うけども
「男性脳」が理由の1つでもあるのかと
「女性脳」の考え方、視点をもつことで
相手への理解度があがるだけでなく
仕事の仕方も変わってくる1冊
だと思いました!

本書は上記以外にも

・「自己完結」と「自己関連」―あいつのせいだと考える男、自分のせいだと思う女
・どんな相手の心にも、するりと入り込む最初のひとこと
・男性脳・女性脳でまったく違う、やる気を引き出すほめ方
・5びょうで信頼を勝ち取る!叱り方と謝り方
・女性脳社員は「ソウレンホウ」で成果を出す
・なぜか買いたくなる「販売員」には共通の特徴があった
・あなたの交渉がうまくいかないのは伝え方が原因だった

などなど
男性脳・女性脳を見破る10のポイント
男性脳・女性脳に合わせた「伝え方」
3つのワークで異性脳を身に付ける

販売、営業、交渉、プレゼン
社内評価、面接、就活
すべてに応用できる最強のスキルが紹介
されています!

メンタリストDaiGoさんの本は
たくさん読んできましたが
この本は今までの中でもトップクラスの良書!

自分自身も理解できるし
大切な相手のことも理解できる
今後の人生生きてく上で
必須となる1冊
だとぼくは思うので
気になった方はぜひ本書を読んでみてくださいね!

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!