【ストレス解消!】6分の読書でストレスが68%解消される理由とは?

この記事を書いた人

柿田ぴんと
チョコモナカジャンボが好き!
1日1冊ビジネス書を書評してます!

こんちわ、柿田ぴんとです!

仕事や友人関係、恋愛など
人生には、不安や悩みはつきもの。

けれども
そのまま放っておくと
ストレスが溜まり
悪循環の原因になる可能性も!

けれどもストレス解消といっても

・スポーツ
・ゲーム
・音楽鑑賞
・散歩
・ショッピング

など、時間とお金が
かかってしまうこともしばしば。

ぴんと
時間をかけず、ストレスを解消する方法はないものか?

ということで、今日は
『読んだら忘れない読書術』の1冊から

6分の読書でストレスを
68%解消できる方法
について

さっそく紹介していきたいと思います!

読書をすれば、ストレスと不安から解消される

読書を上手に活用できると
ストレスが緩和され
悩み事が解消される
わけですが!

その理由として

問題や悩み事に直面しても
「本」を参考にすることで
早期のうちに解決してしまうため

大きなストレスや悩みごとに
煩わされること自体がないから
なんですね!

ここで本書では、人間の悩みについて

 人間の悩みというのは、だいたい共通しているものです。
人間関係の悩み、仕事上の悩み、恋愛の悩み、金銭の悩み、子供の教育、成長の悩み、病気や健康に関する心配や悩み・・・。こうした悩みに対する解消法は、ほとんど全て既刊の本に書かれています。

本に書かれている通りの方法を忠実に実践すれば、ほとんどの場合、悩みは解決するか、少なくとも軽減するはずです。

ぴんと
いくら解決法を学んでも、実際に問題が解決されないと意味ないやん!?ストレスも解消されんやん!?

と思いまくるわけですが

悩み事の解決法がわかっても
悩み自体が解決しなければストレスは続く

という考えは、実は間違っていると
脳科学的に証明されているんですよね!

スポンサーリンク

解決法を知るだけでストレスが解消される

では、なぜ読書をして
解決策を知るだけでも
ストレスは解消されるのか?

ここで本書では
おもしろい動物実験を紹介!

 2つのゲージ(AとBとする)にそれぞれ1匹のマウスを入れて、そのマウスに電気ショックを与えます。
Aのゲージにだけ、電気ショックを止めるレバーがついています。そのレバーを踏むと、両方の電気ショックが止まる仕組みになっています。したがって、電気ショックを受ける回数、時間は、AとBのマウスは全く同じになります。

 何度か電気ショックを与えると、Aのゲージのマウスは、電気ショックを止める方法を学習します。
レバーを踏んで自分で電気ショックを制御できるマウス(A)と、何もできなくて、ただ電気ショックにおびえるマウス(B)では、どちらがストレスを受けるでしょうか?

 結果は、電気ショックを受ける回数や時間は全く同じであったにもかかわらず、何もできないBのマウスのほうは、ストレスによって猛烈な早さで衰弱し、ストレスの影響を受けたのです。

ストレスを受けた時間
回数は全く同じでも

苦痛を解消する方法を知っただけで
不安とストレスは大きく軽減する
と!

たしかに
パソコンでエラーが起きても
そこで解決策を学んでいれば

同じエラーが起きても
全然ストレスにはならないなと。

つまり

「どうしていいかわからない」
という状態が、最もストレスが強くなって

対処法、解消法を調べて
「何とかなる」「コントロール可能だ!」
とわかっただけで、状況は改善してなくても
ストレスの大部分は解消される
わけですね!

読書をすることの大切さについて
紹介している記事はこちら ↓

6分間の読書でストレスが3分の2以上解消される

解決策がわかれば、ストレスは解消される。

では、読書にはストレスや不安を
解消する効果は本当にあるのか?

ということで、本書では
実際に読書をした人を対象にした
研究について紹介しています。

イギリスのサセックス大学でのストレス解消についての研究では、読書、音楽視聴、1杯のコーヒー、テレビゲーム、散歩、それぞれのストレス解消効果を、心拍数などをもとに検証しました。

その結果、読書は68%、音楽視聴は61%、コーヒーは54%、散歩は42%、テレビゲームは21%のストレス軽減効果が見られ、読書が最も高いストレス解消効果が得られるということがわかりました。
また、静かなところで読書を行えば、わずか6分間でストレス解消効果が得られ、即効性があることもわかったのです。

読書は薬みたいなものだと
ぼくは思っていて

読めば読むほど
ストレスも悩みも解決できると。

どんなに忙しいビジネスパーソンでも
6分であれば時間はとれるはず!

もし仕事や人間関係、恋愛などで
ストレスや悩みが生まれたときは

ぜひ静かな場所で
6分間の読書を試してみてくださいね!

きっとあなたのストレスも
3分の2以上解消されると思います!

本書の著者、樺沢紫苑氏の
「読んだら忘れない読書術」の書評はこちら ↓

スポンサーリンク

まとめ『6分の読書でストレスが68%解消される理由』

・問題や悩み事に直面しても「本」を参考にすることで早期のうちに解決できる!
・苦痛を解消する方法を知っただけで不安とストレスは大きく軽減する!
・静かな場所で6分間読書をすれば、ストレスを3分の2以上解消できる!

読書をするだけでも
ストレスが軽減されるのは
すごいことだなと思うわけですが

本当に大切なのは
解決法を知った上で実行すること!

どんなに良い薬を持っていても
飲まなければ身体は良くならないように

読んだだけでは、応急処置のようなもの。

「ストレスを根本的に解消したい!」

そう思う人はぜひ、本で得た知識を
行動に移してみてはいかがでしょうか?

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!