成功を収めるためにするべき、2つの考え方とは?

この記事を書いた人

柿田ぴんと
チョコモナカジャンボが好き!
1日1冊ビジネス書を書評してます!

こんちわ、柿田ぴんとです!

成功したい!!!

誰しもが1度は
強く思うであろう言葉!

けれども
世の中には多くの誘惑や障害が
成功することを妨げるのも事実。

上司との飲み会に誘われて
また勉強する時間が取れない!

ダイエットしたいのに
つい美味しいデザートを食べちゃう!

ぴんと
でも自分を変えたいし
成功を収める人生をおくりたい!!!

の繰り返しに終止符をうつべく

今日は

「成功するためにはどうしたらいいか?」
「そもそも成功とは?」について説いた
200万部を突破した、自己啓発書のベストセラー!

『夢をかなえるゾウ』の1冊から

成功を収めるためにするべき
2つの考え方について

さっそく紹介していきたいと思います!

『夢をかなえるゾウ』とは?

まずはじめに

成功を収めるためにするべき
2つの考え方に入るまえに

夢をかなえるゾウ』の内容
簡単に紹介したいと思います!

本書は

たくさんの成功の法則が
書かれている本を読んでも
成功しないのはなぜか?

その疑問を解決する1冊で

ガネーシャというゾウの神様が

「成功したい!」と思ってるけど
何も変えられない普通のサラリーマンに

成功するためにはどうしたらいいか?
そもそも成功とは?
について説くお話!

ちなみにガネーシャはゾウなのに
関西弁を話すし、タバコも吸うし
主人公のお金でパチンコいくし
とにかく個性的なキャラクター!

でも、主人公に毎回出す
「成功するための課題」
ひとつ一つが心に響くものばかりで

小説のようなストーリー仕立てなので
自己啓発を読まない人にもオススメな1冊!

では、さっそく
成功を収めるためにするべき2つの考え方
について一緒にみていきましょい!

スポンサーリンク

成功を収める考え方①「一番大切な時間を知っている」

ぴんと
やらないといけないことがあるのに
つい他の予定を優先してしまう!

このような経験をした人は
多いのではないでしょうか?

本書の主人公も、やるべきことがあるのに

同僚に誘われたんで…付き合いというものがあって。

というわけですが

これじゃあ成功できんと!
根本的な考え方が違うと!

誘われて行くっていうのは
「反応」しているということだと!

ゾウの神様、ガネーシャさんはいいます。

では「反応」とは何なのか?

ガネーシャさんおなしゃす!

「世の中のほとんどの人間はなあ、『反応』して生きてんねや」

「『反応』ですか?」

「そうや。自分から世の中に働きかけるんやのうて、自分の周囲に『反応』しとるだけなんや。親から言われて勉強して、みんながやるから受験して、みんなが就職するから就職して、上司から『これやっとけ』言われるからそれをやって、とにかく反応して、反応して、反応し続けて一生終えるんや。そんなんで、自分の人生手に入れられるわけないやんか。自分の人生手に入れとるやつらはな、全部自分で考えて計画立てて、その計画どおりになるように自分から世界に働きかけていくんや。分かるか」

「は、はい。なんとなく」

「もっと具体的に言おか。たとえばその日のうちに自分がやらなあかんことがあるとするやん。夢とか目標とか、そういうの中心に毎日の生活組み立ててったら、飲みの誘い断ってたかもしれへんやん。でも自分は『誘われたから』行ったんや。誘われた、という周囲からの働きかけに対して、反応して、流されたんや。そやろ?」

 

行動の発信源が「他人任せ」なのか

それとも「自分」なのか

この割合を意識することが
成功を収めるうえで、大切な考え方だなと。

 

あなたは、どっちの時間が多いでしょう?

 

きっと成功体験を思い出すと
自らの意思で行動することが多いはず。

 

そもそも「誰の人生」なのか?

 

周りの働きかけに反応して、行動する。

自分の人生に責任を持って、行動する。

 

上司から嫌味を言われて

「なんであんなこと言うんだろう。最悪。」
イライラの感情をもちながら、仕事をするのか

「家庭で嫌なことであったんかな?
考えてもしゃーないし、切り替えるか!」
感情に振り回されずに、仕事をするのか

 

それはすべて自分で決められる
つまりあなたの選択次第なんですよね。

ここでガネーシャさんのお言葉を!

「スティーブン・キングくん知っとる?」

「あ、はい。知ってます。小説家ですよね。『スタンド・バイ・ミー』という映画を観ました」

「ま、あの子も最近ではなんかあったらすぐ映画化されよるまでに成長したんやけど、彼ね、小説家になる前は、学校の先生やってん」

「そうなんですか?」

「せや。でも小説家になるために、学校から帰ってきたあととか、週末とか、ずっと小説書いとったんや。そうやって自分の時間を自分でコントロールして、今の地位築いてんねん。ワシは自分にそういうの見習って欲しいのよ」

「は、はい」

「会社終わったら自由やから遊んでええというわけやないねんで。むしろ逆やで。会社が終わったあとの自由な時間ちゅうのはな、自分がこれから成功していくために『自由に使える一番大切な時間』なんや。ええか、これからは仕事終わったらまっすぐ帰宅せえ。そんで一番大事なことに使えや。分かったか?」

ぼくも1日1冊
書評ブログをはじめてから
仕事が終わった後や、週末、GW

すべての時間、ブログを書き続けていて

急な飲み会はすべて断っていたし
参加するときは、自分の意思で
あらかじめ計画を立てて行ったり

自分の人生に責任をもちながら
選択すること
が多くなってきて

その考え方が変わるだけでも
自由で、楽しく、生産的な人生に変わったなと!

仕事が終わったあとの「自由な時間」は

あなたが成功していくために
「自由に使える一番大切な時間」

だからこそ
成功したいと思う人はぜひ

「反応」するだけの人生から
「自分で選択」する人生に

チェンジしてみてはいかがでしょうか?

きっと自由で、楽しい
生産的な人生が待っていると思います!

「自分を変えたい!」そう思う人は
こちらのメンタリストDaiGoさんの記事をぜひ!

成功を収める考え方②「新しいことをはじめない」

「変わりたい!」
「今までとはちがう人生を歩きたい!」

そう思ったときに普通は

何か新しいことを
はじめようとするのではないでしょうか?

もちろんそれも一つの方法で

新しいことをはじめて
上手くいくこともあると思います。

けれども、ガネーシャさんは

新しいことをはじめよう

と思うから変われないんやで!と。

そこで本書では
時間という『器』の話について

「そうや。たとえば、一日は二四時間やろ。これは誰にでも与えられた平等な器や。で、今、自分の器はぱんぱんに詰まってるわけやな。会社行ったり、友達と 会うたり、寝たり、マンガ読んだり、そうやって二四時間ぱんぱんにして過ごしてんねや。その器にこれから新しいもん入れようとしても入れられへんやろ。もうぱんぱんやねんから。さてここで質問や。そんなぱんぱんな状態から新しい生活を手に入れよう思たらどうしたらええ?」

「何かをやめて時間をつくる?」

「そのとおりや。『捨てる』とも言えるな。そうやってぱんぱんに入った器から何かを外に出すんや。そしたら空いた場所に新しい何かが入ってくる。それは、勝手に入ってくるもんなんや。たとえば、自分の周りで会社辞めたやつも、意外としぶとう生きてるやろ。それは、会社辞めることで空いた器に何か新しい仕事が入ってきとるからやねん。とにかく、人生変えていくいうのは、そういうイメージやねん。分かる?」

つまり大事なのは

酒でもタバコでも
テレビでもインターネットでも

なんでもいいから
1日でもいいからやめてみること!

ぼくの場合は、ゲームをやめて

ゲーム機をダンボールに入れて
ガムテープでぐるぐるん巻きにして

押し入れの奥深く深く深くに入れたら
取り出すのがめんどくさくなって
1ヶ月くらいやらなくなったんですけど

その空いた時間に
「本を読む習慣」が入ってきたんですよね。

あとは、引っ越した時に
インターネット開通が面倒くさくて
3ヶ月くらいネットなしで生活したんですけど

ネットをしてた時間の代わりに
「睡眠と運動」が入ってきたんですよね。

まじで暇過ぎて、夜9時には寝るし
早く起きちゃうからランニングしちゃうし!

つまり、何かをやめることで
空いた時間に「良い習慣」が入ってきて。

ここで本書ではある言葉を紹介!

「何かを手に入れるには、相応の代償を払う必要がある」

ぴんと
どんだけ欲張っても
器以上のことはできないと!

1日24時間は誰しも平等

 

成功する人はみな
何かを捨てて、やめた場所に
大事な新しいことを詰め込んでいる。

「変わりたい!」
「今までとはちがう人生を歩きたい!」

あなたがもし、そう思うのならば

まずは、酒でもタバコでも
テレビでもインターネットでも

1日何かをやめてみることから
はじめてみてはいかがでしょうか?

『夢をかなえるゾウ』の書評記事はこちら!

スポンサーリンク

成功を収める考え方、まとめ

成功を収めるためにするべき、2つの考え方
いかがでしたでしょうか?

・まっすぐ帰宅する!
・仕事が終わったあとの「自由な時間」は、あなたが成功していくために「自由に使える一番大切な時間」
・1日何かをやめてみる!
・何かを手に入れるには、相応の代償を払う必要がある!

成功収める人の考え方は

無意識にできている人もいれば
意識しなきゃできない人もいて

ぼくは本書を読んで
成功するための考え方を学んだことで

今は自分で選択していける
新しい人生を歩むことができていて!

そもそも成功とは?
成功するためにはどうしたらいいか?

それは成功者聞くのが一番はやい。

ということで

「成功したい!」
「自分を変えたい!」

少しでもそう思う人は

『夢をかなえるゾウ』を読んで
新しい人生をつかむきっかけ
手に入れてみてはいかがでしょうか?

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!