【書評Lv.192】早くて質の高い仕事をする方法とは?『100のスキルよりたった1つの考え方で仕事が変わる』

この記事を書いた人

柿田ぴんと
都内ではたらくWebマーケター!
ビジネス書の書評ブログやってます!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今日紹介する1冊はこちら

100のスキルよりたった1つの考え方で仕事が変わる~早くて質の高い仕事をする方法高橋政史

本書は、たった1つの
「フォーカス」という考え方

仕事の成果が劇的に変わることを
事例を用いながら紹介しています!

マッキンゼーの年収1億円を
超えるような人たちの働き方

スティーブ・ジョブズの
ビジネスを成功に導く力など

たった1つの考え方で
働き方に革命を起こす方法とは何なのか?

ぴんと
さっそく書評していきたいと思います!

【本の内容】
年収1億円レベルの仕事は出発点が違う。たくさんのビジネス書を読んでも変わらなかったあなたに必要な最後のワンピース。

メイクだって、仕事だって、考え方が9割

本書では、はじめに
早くて質の高い仕事をするために
ヘアメイクアーティストの女性の話をします。

その女性はまわりの女性から

ぴん子
ファンデーションをキレイに塗るには、どんな化粧品を使ったらいいですか?
ぴん子
どうやったらムラなく塗れますか?
ぴん子
どれくらいの厚みで塗ったらいいでしょうか?

という質問をよく受けるとのこと。

そこで彼女のお言葉を紹介!

「みんな、『やり方』ばっかり聞いてくるんだよね。やり方なんて、女性誌で探せば100も200もすぐ見つかる。でも、やり方を覚えてもまったく意味なんかない。やり方なんて、新しい化粧品が出てくるたびに最新のものが出てくるんだし。

ファンデーションで大切なことは、ファンデーションを均一に見えるように塗るという『考え方』。これさえ知っていれば、あとは自分なりにいくらでもやり方を工夫できるもの。やり方より考え方のほうが大事なんだけどね。」

これは、いろんなことに当てはまるなと。

例えば、伝える技術、時間管理術
文章術、読書術、聞く力、話し方

ビジネスで使えそうなスキルや
ノウハウを身につけたとしても

仕事で成果がでなかったら、意味はなくて。

このようなスキルはあくまで「やり方」で
いま使えるスキルでも、時がたつと使いものにならなくなることも多いんですよね。

けれども「考え方」は、時代が変わっても活きるもの。

数学でいう定理や公式みたいなもので
どんなシーンでもあれ、頭で考えて応用することができて。

つまり、たくさん本を読んでも
イマイチ成果がでなかったりするのは

「考え方」ではなく「やり方」に焦点を当てているからなんですよね!

マニュアル化(やり方)の罠とは?

ここでは「やり方」に
焦点を当てることの問題点について!

それは答えの場所をはき違えているということ。

そもそも、どんなに効率のいいやり方をしても
相手に評価されなければ、その仕事は意味はなくて

マニュアル通りにやったとしても
上司やクライアントが満足してくれなければ
その努力はすべてムダになってしまうんですよね。

つまり、答えは「やり方」でなく「相手」にあると。

大切なのは「相手から見てどうか」という視点で

仕事で成果がでなかったとき

ぴんと
このやり方でいいのか、もっといいやり方があるんじゃないか

みたいに「やり方」に思考回路が向かってしまう
早くて質の高い仕事から遠ざかってしまうので、気をつけたいところ!

思考力を高めたい人はこちらの記事もぜひ!

スポンサーリンク

年収1億円のコンサルタントと時給900円のアルバイト。その差は「フォーカス」から生まれる。

では、どうすれば
早くて質の高い仕事ができるのか?

そこで本書では
年収1億円の外資系コンサルタントと
時給900円のアルバイトの差について

1年間で126名のビジネスパーソンの方に
コーチングを実施して、必ず聞く質問があるといいます。

それは

ぴんと
今の年収に満足していますか?もし満足していないのでしたら、いくらだったら満足できますか?

この質問をすると
9割以上の人が現在の年収に不満をもらし

そして、年収180万円のアルバイトの方から
年収数千万の外資系証券会社の管理職の方まで

口を揃えて今の年収の2倍欲しいと言うのだそう!

そして、さらにこんな質問を投げかける。

ぴんと
では、その目標を実現するためのロードマップは描けていますか?その目標が実現したらどんな夢(ビジョン)を叶えることができるのか、その青写真はありますか?

この質問に対しては、100%近い確率で
「NO」という答えがかってくるとのこと。

しかし、年収1億円を稼ぐ人に同じ質問をする

目標とする年収とその目標を達成する時期が明確で
さらにはそのための青写真とロードマップを、まるで映像が浮かぶかのような鮮明な物語として語ることができるのだそう。

つまり、「年収を2倍にしたい」
という人の多くは、ピンボケな目標と地図をもち

「年収1億円」を稼ぐ人は
フォーカスされた目標と地図をもつと。

まとめると、仕事も人生も
「フォーカス」で決まるということ!

ちなみに、スティーブ・ジョブスも

「重要なのはフォーカス(集中)だ!」

と言って、136品目あった商品を
4種類にフォーカスしてアップルを成功に導いたり

あのドラッカーも、「知識労働」においては
「仕事の目的」にフォーカスすることで、より成果があがると言っていて!

つまり何が言いたいかというと

「やり方」ではなく「目的」にフォーカスする。

仕事の目的にフォーカスし、仕事の質とスピードを上げる。

あなたの人生の目的にフォーカスし、人生の質を変える。

この考え方が
早くて質の高い仕事の第一歩なので
みなさんもぜひ、目的にフォーカスし

成功をおさめるために必要なこと
本書で身に着けてみてくださいね!

圧倒的にに生産性の高い人に共通する
問題設定&解決法を身につけたい人はこちらの記事もぜひ!

まとめ『100のスキルよりたった1つの考え方で仕事が変わる』

100のスキルよりたった1つの考え方で仕事が変わる~早くて質の高い仕事をする方法高橋政史

いかがでしたでしょうか?

・成果がでないのは、「考え方」ではなく「やり方」に焦点を当てているから
・「年収を2倍にしたい」という人の多くは、ピンボケな目標と地図をもつ
・「年収1億円」を稼ぐ人は、フォーカスされた目標と地図をもつ

やり方」ではなく「目的」にフォーカスする。

いやあ、たくさん本を読んで
いろいろなスキルを学んだからこそ、グサッとくるものがあるなと。

今まで読んだ本の中で、本当に役に立ったのは数%で。
それが、やり方ではなくて「考え方」の本なんですよね!!

個人的には、たくさん知識を持っているのに
イマイチ成果がでないという人にはオススメの1冊だと思いました。

本書は上記以外にも

・なぜ、仕事が遅い?なぜ、質が低い?3つのタイプとその理由

・「原価1/21戦略」のトヨタと「ゴルフ歴1年でスコア90」の51歳大学教授

・1ゴール、3ポイント、ステップ。これだけで、すべての仕事がうまくまわりだす

・たった一行がもたらしたなでしこジャパンの金メダル

・ドラえもんと「ABCトーク」をして物語をつくろう

・年収アップのために8つの武器

などなど
たった1つの考え方で
働き方に革命を起こす方法を紹介!

早くて質の高い仕事が
できる人とできない人

その差は「フォーカス」で決まります。

「報告」「学び」「メモ」「アイデア出し」
「企画」「プレゼン」「会議」「問題解決」

それぞれの場面で早くて質の高い
仕事のやり方を身につけたい人はぜひ

本書を読んで、仕事の成果を劇的に変えてみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき
ありがとうございました!