【書評Lv.189】1時間で10倍の成果を生み出す方法とは?『 時給思考』

この記事を書いた人

柿田ぴんと
都内ではたらくWebマーケター!
ビジネス書の書評ブログやってます!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今日紹介する1冊はこちら

『1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考金川 顕教

本書は、時給を10倍にした著者が教える
時間もお金も自由になる方法を紹介!

「仕事に追われて毎日ヘトヘト」
「生産性がない仕事しかしていない」

そんな悩みを持つビジネスパーソンなら、必ず知っておきたい

年収でも月収でもなく
「時給」で考える新しい働き方とは何なのか?

ぴんと
さっそく書評していきたいと思います!

【本の内容】
働けば働くほど、時給は下がる! ーー仕事を頑張れば頑張るほど、あなたは「幸せな成功」から遠ざかります。本書では、世界有数の会計事務所から独立して収入を10倍にした著者が、時給を意識することで、仕事や人間関係のムダを省き、1時間で10倍の成果を生み出す方法を教えます! 本書のノウハウで、仕組み化と効率化を図れば、24時間365日誰にも支配されない「時間的自由」と、死ぬまでお金に困らない「経済的自由」を手に入れることができます!

あなたの時間を奪う人=殺人者

「タイムイズマネー」

この言葉は、誰しも聞いたことあるはず!

しかし、本書では
10倍の成果を生み出すには
「タイムイズマネー」ではなく

タイムイズライフ

時間とは「命」と同等という考え方が重要だといいます。

 結局、誰もがいつかは死にます。死ぬまでの時間があなたに残された「命」です。

 誰にでも平等に与えられている資産が、1日 24 時間という時間。お金持ちの家の子どもも、そうでない家の子どもも、平等に与えられているものは時間しかありません。

 ただし、 その貴重な時間という資産は、死というゴールまでしか与えられない、有限なもの なのです。

あなたの時間を奪う人は
誰であろうと「殺人者」と同じようなもの

と本書はいいますが
この考え方はわからなくもないなと。

ぼくもそうですが、多くの人は
時間よりも、お金を大切にすることが多い。

お金を稼ぐために働いたり
銀行口座をチェックしたり
どうすればお金が貯まるか、稼げるか勉強したり

財布も外に置きっぱなしにしないし
キャッシュカードの暗証番号も教えない。

これだけでも、お金がどれだけ重要視されているのがわかる。

けれども時間に関しては無頓着で
日常的に盗まれるままになっているのが現実で

時間を重要視している人は少ないように感じる。

そもそも時間があれば
なんでも手に入れることができて

・時間を使って働けば、お金が手に入る
・時間があれば、家族や友人と過ごして人間関係を深めることができる
・時間を使って読書し、知識を身につけることができる
・睡眠時間がとれなければ、病気になってしまう 

人生で1番の貴重品なんですよね。

失った時間は決して取り戻せない
時間は買うことも、レンタルすることもできない

つまり、この時間に対しての考え方をもつことが

10倍の成果を生み出すための
成功するための大原則になってきます!

時間管理がうまくなる方法を
身に着けたい方はこちらの記事もぜひ!

スポンサーリンク

人生を1時間区切りで考える

時間の大切さがわかったところで
本書では時間を有効活用する方法について

 人生を1時間ごとで考えられたら、行動に曖昧さはなくなります。

 たとえば、 16 時からこうしよう、 17 時からはこうしよう、 18 時からはこうしようとしっかり1時間ごとに何をするか細かく考えながら行動するようになるからです。

逆に、曖昧に人生を生きて、行動する人って

1日や1週間、1カ月、1年、3年、5年、 10 年

という長いスパンで物事を考えてしまいがち。

それだと、具体性がなく、緊張感もなく
今を大事に生きることができないんですよね。

ちなみに多くの成功者は
「分刻み」でスケジュールを決めてる人が多くて

アート・オブ・チャームの共同創業者
ジョーダン・ハービンジャー

スケジュール表を使って、15分単位で1日の予定を組みなさい。面倒に聞こえるかもしれないが、これをやれば効率性に関しては95パーセンタイルに位置することができる。

シャノン・ミラー(バルセロナ5輪体操女子アメリカ代表。計7個のメダルを獲得)は

「トレーニング中は、家族との時間、雑事、勉強、オリンピックに向けた練習、メディア出演といった様々なタスクのバランスを取るために、かなり具体的なスケジュールを立てていた。
いままでほぼ分単位でスケジュールをつけている。
あなたも日々、そして毎日、目標に近づくための活動に集中して。一瞬も無駄にしないで」 

というように、多くの成功者はみな
分単位でスケジュールを立てているんですよね!

ちなみに、ぼくも15分区切りで
スケジュールを組んでいて
圧倒的にムダな時間が減るのはたしか!

例えば、休日に15分で
洗濯物を畳んで、皿洗いをして、掃除機をかけるぞ!

って決めたら
1つ約5分で終わらせんといけなくて
遊んでいる時間なんてひとつもなくて

いつもなら、時間を決めずにダラダラやって
気づけばSNS見たり、ほかのことやってたり
結果、30分以上かかったりすることもあって!

問題なのは、自分がムダなことをしている
ってことに気づいてない
ってこと!!

つまり、分単位にすることで
何ができるかが絞られて
1つのことに集中せざる負えない
状況に自然となるんですよね。

自分のスケジュールを
15分、45分と区切ってみると

いかにムダな時間を過ごしてたか
目に見えてわかってくるようになる
と!

話がそれたので、まとめると

人生の目標を達成するためには
1時間単位で物事をとらえ、1時間単位で行動する

限られた時間の中で
具体的な目標を明確にして
何をするのかをはっきりさせることが

あなたの価値を高める近道になるので
みなさんもぜひ実践してみてくださいね!

自己啓発本を読んでも
成功できない人の理由を知りたい方はこちら!

『 時給思考』まとめ

『1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考金川 顕教

いかがでしたでしょうか?

・「タイムイズライフ」時間は命と同等
・時間は買うことも、レンタルすることもできない
・時間は、死というゴールまでしか与えられない、有限なもの
・人生を1時間ごとで考えると、行動に曖昧さはなくなる

「時間を制するものが、人生を制す。」

1日24時間をどう使うかが勝負で
その日々の積み重ねが、理想の人生にに繋がってて。

本書は、その限られた時間の中で
高い生産性を生み出したい人には
おすすめの1冊となっております!

本書は上記以外にも

・1時間で10倍の収入が得られる働き方
・時間を増やしたいなら、4つに分けなさい
・仕事をサボればサボるほど時給は上がる
・時給が上る人の鉄板法則
・時給が高い人のインプット・アウトプットのルール
・AKB48の秋元康さんが舞台に立ってはいけない
・時給が高い人は「仕組み」を持っている
・人に任せて時給をさらに上げる方法
・貧乏な人がお金持ちになる唯一の方法

などなど、働く時間が少なくても
時給が上がり続ける「仕組み」を紹介!

大事な1%に集中すれば、24時間365日お金と時間が自由になります。

仕事、お金、人間関係、ライフスタイル

1秒も搾取されない生き方・働き方を知りたい人は
ぜひ本書を読んで、なたの時給が10倍になるすごい方法を身に着けてみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき
ありがとうございました!